院長

瀬戸 忠一

瀬戸 忠一
(せと ただかず)

出身

神奈川県座間市入谷

経歴

2001年 北里大学獣医畜産学部卒業  獣医師免許取得
神奈川県、沖縄県、静岡県、愛知県の数件の動物病院にて勤務獣医師として動物診療にあたる
2008年 ナチュラ動物病院開院

所属学会

日本獣医がん学会
日本獣医再生医療学会
エキゾチックペット研究会
日本医療・環境オゾン学会

私は4歳の時に初めて犬を飼い始めました。ご近所で生まれた仔犬を父親ともらいに行ったのですが、何匹かいる仔犬の中で1匹が私のもとに喜んで尾を振って精一杯駆け寄ってきてくれました。この時のうれしさは今でもよく憶えています。
この子を飼い始めたのがきっかけで、その後、ウサギや小鳥を飼ったり、拾った仔猫を育てたり、お祭りで買ったヒヨコやミドリガメや金魚を飼育したり、裏の山で昆虫採取をしたり、ごく自然に動物に囲まれた生活に慣れ親しんで育ちました。
ある日、初めて飼った犬が、呼吸が苦しくなり、動けなくなってしまいました。フィラリア症でした。間もなくこの子は亡くなりました。とても悲しかったこと、動物たちにも必ず最期のときがくることを経験し、病気を予防すること、早く気付いてあげることを意識するようになりました。そして獣医師を目指すようになりました。

この子たちとの生活や別れを通じて、たくさんの思い出や幸せをもらいました。その経験がナチュラ動物病院の3つの「志」となっています。

ナチュラ動物病院 3つの「志」

「優しい動物病院であること」

動物と飼い主様の幸せな時間をより長くできるように、「優しさ」を診療の基本信条とし、人と動物を思いやる動物病院を目指します。

「動物たちの気持ちを大切にする」

動物にとって動物病院が好きな場所になれるよう、病院が苦手な子でも出来る限り良い気持ちで過ごせるよう、丁寧に優しく接します。

「飼い主様の気持ちを大切にする」

飼い主様の立場に立って、分かりやすい言葉で丁寧な診療を心がけます。不安を解消し、「安心感」を提供できるよう努めます。

病院名の「ナチュラ」とは、勤務医時代に沖縄で4年間働いていたときに、沖縄ののどかで優しい、それでいて強さもある風土に影響をうけて考えた名前です。「ナチュラル(自然の~)」と、「沖縄で美しいという意味の“美ら(ちゅら)”」を組み合わせた言葉です。
「優しさ」や「思いやり」の気持ちをこの「ナチュラ」という言葉に込めました。
散歩の途中に気軽に立ち寄れるような、楽しくご来院いただける病院作りを目指しています。ちょっとしたことでもお気軽にご相談ください。どうぞ宜しくお願いします。

獣医師

山田 祥穂

山田 祥穂
(やまだ ゆきほ)

自己紹介

獣医師の山田です。
飼っていた犬がきっかけで獣医師になりたいと思いました。大きな動物も好きで、中でも馬が大好きです。

飼い主様へ

動物たち、飼い主様の気持ちに寄り添い、安心していただける診療を目指しています。
毎日の診療を大切に、日々成長できるよう努力していきます。
ペットちゃんの日常の様子や、少し不安に思っていることなど、気軽にお話していただける存在になれたらなと思っています。
どうぞよろしくお願い致します。

院長より

動物たちに丁寧に接することが出来る、とても優しい先生です。
毎週獣医療の勉強会に参加して勉強熱心な先生です。
動物の気持ちを考え、飼い主さまに寄り添っていく診療を大切にしてくれています。

福山 由衣

福山 由衣
(ふくやま ゆい)

自己紹介

こんにちは。獣医師の福山です。
お世話になっていた獣医さんに憧れ、私も獣医師になりたい!と思ったことがきっかけでこの道を目指しました。
幼いころから動物が好きで、私自身もゴールデンレトリバーを飼っていたということもあり、ワンちゃんの中でも特に大型犬が大好きです。

飼い主様へ

動物たちや飼い主様の不安を理解し、そして取り除くお手伝いをさせていただけたらと思っています。
まだまだ勉強中ですが、動物たちと楽しい毎日を過ごしていただけるよう尽力してまいりますのでどうぞよろしくお願い致します。

院長より

明るく爽やかな印象の先生です。不安なことやお困りごとを話しやすい雰囲気です。
動物の負担を少なくできるように、よくお話を聞いて、丁寧な診療をしてくれています。

アニマルケアスタッフ

中山 由貴

中山 由貴【育児休職中です】
(なかやま ゆき)

自己紹介

アニマルケアスタッフの中山です。私自身ワンちゃんを飼い始めた事がきっかけで、アニマルケアスタッフという仕事を知り、この仕事につきたいと思いました。とてもやりがいのある仕事です。
つねに、新しい獣医療を身に付ける為、その子その子に合った看護を行う事ができるように勉強の毎日です!

飼い主様へ

「病院は怖い所!」というイメージがあるかもしれませんが、動物たちは楽しいことがあれば、喜んで病院へ来てくれて、好きになってくれます。その為にはぜひ病気の時以外でも遊びに来て頂き、ペットちゃんたちに病院を好きになってもらいたいです。
来院が楽しいと思ってもらえるよう全力で応援します!
今、しつけについての勉強もしています。
飼い主さんとペットちゃんの暮らしの中の悩み、ささいな事でも、それを解決するお手伝いが少しでもできればと思っています。ペットちゃんと一緒に過ごせる時間を素敵なものにしてもらいたいです。

院長より

当院の開院まもなくから働いてもらっています。動物たちの扱いが上手く、安心して看護を任せることができるスタッフです。JAHA認定家庭犬しつけインストラクターの資格を取得し、パピークラス等のしつけ方教室も任せています。

翁長 さやか

翁長 さやか
(おなが さやか)

自己紹介

こんにちは。アニマルケアスタッフの翁長です。
これまでも出身である沖縄で、アニマルケアスタッフをして働いていました。
人よりも早く歳をとる動物たち。その大切な時間を健やかに過ごすためのお手伝いを出来るよう努めていきたいと思っています。

飼い主様へ

笑顔と思いやりを忘れず、動物たちにやさしく、飼い主様から安心して頂ける看護を心掛けていたいと思っています。
どんな些細なことでも、お気軽にお声掛けください。

院長より

翁長さんは私が沖縄で勤務医をしていた時の同僚で、数件の動物病院での勤務経験が持つベテランアニマルケアスタッフです。
観察力があり、細かい変化にも気付けるアニマルケアスタッフです。優しい雰囲気で、飼い主様からも話しやすい存在です。

若菜 ひかる

若菜 ひかる
(わかな ひかる)

自己紹介

アニマルケアスタッフ若菜です。食べる事が大好きです!
飼い主様、ペットちゃんの好きな事はなんでしょうか?
そんな些細な事も楽しくお話できたらいいなと思います。
ワンちゃん、ネコちゃんだけでなく、小さな動物も大好きです!!

飼い主様へ

動物たちが安心してくれるように、笑顔で優しく接することを心がけています。
言葉を話せない動物たちの気持ちを、1番に考え、寄り添っていきたいと思っています。
飼い主様とペットちゃんの笑顔がたくさん見れるよう努めていきたいと思います。

院長より

若菜さんは、誠実に1つ1つの仕事を行って頑張っています。動物もリラックスして診療を受けてくれています。動物看護の業務を全てお任せできる存在です。

加藤 舞鈴

加藤 舞鈴
(かとう まりん)

自己紹介

アニマルケアスタッフの加藤です。
シーズーのシナモンと金魚の金ちゃんを飼っています。
高校時代は毎日牛のお世話をして過ごしていました。
動物大好きです!可愛いペットちゃん達と会えるのを楽しみにしています。

飼い主様へ

少しでも診察時の緊張を和らげてあげられるように、ペットちゃんへたくさん声をかけてあげることを心掛けています。未熟者ですが、飼い主様とペットちゃん達の幸せな毎日のサポートが出来るよう頑張りたいと思っています。

院長より

加藤さんは、動物達によく話しかけて、リラックスさせてくれます。的確な保定と観察力を持ち、とても頑張っています。どうぞよろしくお願いします。

石田 まい

石田 まい
(いしだ まい)

自己紹介

アニマルケアスタッフの石田です。
鳥が好きで、以前は小鳥専門の動物病院に勤めていました。
私自身もコザクラインコと一緒に暮らしています。
鳥以外にも犬、猫どんな動物も大好きです。

飼い主様へ

診察に関係あることでも、ないことでも、飼い主様とペットちゃんのお話しを沢山聞かせてください。
飼い主様と動物たちが、来院することを「楽しい!」と思ってもらえるよう頑張ります。
まだまだ未熟者で、飼い主様に教えて頂くことも多いかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。

院長より

小鳥の扱いは私より上手です。その他の動物の扱いもソフトで丁寧です。
飼い主様との会話も丁寧で、相談しやすいアニマルケアスタッフかと思います。
どうぞよろしくお願いします。

高松 友菜

高松 友菜
(たかまつ ともな)

自己紹介

どんな動物にも優しく接することを目標としています。病院を怖い所ではなく少しでも楽しい場所へしていきたいです。

飼い主様へ

診察の時に聞けなかった事や悩みなどありましたら、お気軽に教えて下さい。ご家族の事を一緒に考えていきたいと思っています。

院長より

観察力と気配りのあるベテランのアニマルケアスタッフです。いつも明るく頑張っています。
当院の開院初期から長く働いてくれていて、ナチュラの事は殆ど把握しているアニマルケアスタッフです。

齋藤 佳奈

齋藤 佳奈
(さいとう かな)

自己紹介

アニマルケアスタッフの齋藤です!
小さい頃から動物や生き物が好きで
ハムスターやおたまじゃくし、ワンちゃんを飼っていました。
動物と縁側でお茶を飲んでゆっくり過ごすのが老後の夢です。

飼い主様へ

飼い主様がペットちゃんと過ごす1日1日を後悔のないように、ペットちゃんが幸せに過ごせるように全力でサポートさせていただければと思います。ペットちゃんのお家での様子等、聞かせてもらえたら嬉しいです。

院長より

齋藤さんは明るい性格で、動物たちが緊張していても、なるべくストレスがかからないように動物にたくさん話しかけ、工夫をしてくれるアニマルケアスタッフです。
他院での経験も積み、戻ってきました。

島田 優

島田 優
(しまだ ゆう)

自己紹介

アニマルケアスタッフの島田です。
ミニチュアダックスフンドのココを飼っています。
専門学校ではトリミングの勉強をしていました!
ワンちゃん、猫ちゃん、どんな動物も大好きです!

飼い主様へ

ペットちゃんが病院を楽しい所と思ってくれるようなサポートができるようたくさん声をかけてペットちゃんが安心できるように頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い致します。

院長より

動物たちに優しく接することが出来るアニマルケアスタッフです。
仕事の質が高く、安心して仕事を任せることのできるスタッフです。

寺沢 友美

寺沢 友美
(てらさわ ともみ)

自己紹介

アニマルケアスタッフの寺沢です。中学生の頃に出会ったアニマルケアスタッフさんがきっかけで、アニマルケアスタッフになることを決めました。
どんな動物も大好きで、今はセキセイインコとミドリガメと一緒に暮らしています。

飼い主様へ

病院が動物たちにとって少しでも怖くないように、楽しんで来てもらえるよう努めたいと思っております。
まだまだ至らぬ点が多いですが、幸せな毎日のお手伝いをさせて頂けるよう精一杯頑張ります。
どうぞよろしくお願い致します。

院長より

明るく観察力のあるアニマルケアスタッフです。
仕事に対してとてもまじめで、頑張っていますので、どうぞよろしくお願いします。

鈴木 梨歩

鈴木 梨歩
 (すずき りほ)

自己紹介

アニマルケアスタッフの鈴木です。トイプードルのももとここと暮らしています。
初めてわんちゃんをお家に迎えた事をきっかけにアニマルケアスタッフという仕事に出会いました。
昔から動物が大好きで、わんちゃんねこちゃんだけでなく小さな動物も好きです!

飼い主様へ

来院するペットちゃんの緊張や不安を和らげられるよう全力でサポートできるよう頑張ります。まだまだ未熟者ですが、どうぞよろしくお願い致します。

院長より

明るく笑顔で動物たちと接することができるアニマルケアスタッフです。
初めは緊張してしまうこともあるかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。

トリマー

髙橋 真弓

髙橋 真弓
(たかはし まゆみ)

自己紹介

ペットショップや動物病院にて経験を積み、こちらでトリマーをさせて頂いています。
私はトリマーは犬を綺麗にするだけでなく、トリミングを行う事により健康状態を保つと共に、病気や異常の早期発見に繋がる役割を持っていると考えています。
また、獣医師との連携を図り仔犬から高齢犬まで、その子に合ったトリミング法を用いて、負担やストレスの少ないトリミングを行うよう心掛けています。

飼い主様へ

トリミングはとても楽しく、ついついトリミングを行いながらわんちゃんに話しかけたり、ひとり言を聞いてもらったり。
わんちゃんの性格も、抱っこのおねだりをする子もいれば常にクールだったり、天真爛漫で私のひとり言も聞き流してしまう子など様々で、いろんな子に対応できるよう頑張っています。
ナチュラへお越しの際はぜひトリミングルームを覗いてみて下さい。
また、ご自宅でのお手入れ方法などもお気軽にお尋ねください。

院長より

髙橋さんのトリミングは、ワンちゃん達もみんな嬉しそうです。ワンちゃんの状態をとてもよく観察してくれます。経験豊富で、勉強熱心で、現在も技術の向上の為、勉強会に参加して腕を磨いています。

松田 尚子

松田 尚子
(まつだ しょうこ)

自己紹介

トリマーの松田です。コーギーのそら(♀)とフェレットのあんこ(♀)を飼っています。過去にはハムスターやうさぎも飼っており、わんちゃん、ねこちゃんだけでなく小動物も大好きです。

飼い主様へ

お手入れの仕方や皮膚のこと、しつけなどの些細な事でも何か不安な事がございましたらお気軽にご相談下さい。まだまだ未熟ですが、しっかりお答えできるように学んでいきたいと思っております。よろしくお願いします。

院長より

ワンちゃんとのコミュニケーションを大切にし、丁寧にトリミングを行っています。
ワンちゃんも安心して身を任せてくれています。毎月外部の研修に参加して、ベストなトリミングを行うことができるよう励んでいます。

山添 歩美

山添 歩美
(やまぞえ あゆみ)

自己紹介

トリマーの山添です。
シーズーのあんちゃんと暮らしています。
あんちゃんとの出会いが私を変えてくれました。
本当に特別な存在です。
飼い主の皆様にとっても家族であるペットちゃんたちは特別な存在と思います。
皆様の大切なペットちゃんたちとの出会い、一緒に過ごす時間を大切にしていきたいと思います。

飼い主様へ

ワンちゃんたちに優しいトリミングを心がけています。
言葉は話せないですがワンちゃんたちはたくさんのことを教えてくれます。
その声に耳を傾けられるようにしています。
まだまだ未熟者ですが飼い主様とペットちゃんたちが気持ちよくすごせるようにサポートさせていただくため日々勉強しています。
どうぞよろしくお願いします。

院長より

山添さんは、物腰がとても柔らかく、話しかけやすいスタッフです。動物たちが楽しみながらトリミングをできるように、頑張っています。どうぞよろしくお願いします。

石野 葵

石野 葵
(いしの あおい)

自己紹介

トリマーの石野です。
一緒に写っているのは大切な家族のペキニーズの大福(♂)です。
動物が大好きでトリマーという仕事に出会い、沢山のワンちゃん達と楽しくお仕事ができ、毎日が幸せです!!!

飼い主様へ

私は出会ったワンちゃん達全てが自分のお家の子のような大切な存在だと思っております。
「トリミングが怖いな…」と思っているワンちゃんも、その子に合ったやり方を考え、負担を少しでも減らし、「楽しかったなぁ!!」と思ってもらえるような優しいトリミングを心がけております。
お話しするのも大好きなので気軽に声をかけていただけたら嬉しいです!!

院長より

明るくハキハキとした人柄です。
動物たちの緊張をほぐしながら施術することができるトリマーです。
どうぞよろしくお願いします。

中岡 真由美

中岡 真由美
(なかおか まゆみ)

自己紹介

トリマーの中岡です。
小さい頃から動物が好きでずっと動物と一緒に暮らしてきました。
今は穴掘りするのが大好きなダックスのイヴ(女の子)と暮らしてます。

飼い主様へ

日々、学ぶことやワンちゃん達から教えてもらうことが多くどうしたらこの子にとって一番いいトリミングが行えるかを意識してます。トリミングを通じて健康で快適な生活を送るためのお手伝いができたらと思います。
よろしくお願い致します。

院長より

ワンちゃんの様子をよく観察しながら、その子に合った方法でトリミングを行うことが出来る経験豊富なトリマーさんです。どうぞよろしくお願いします。

受付・事務

瀬戸 なぎさ

瀬戸 なぎさ
(せと なぎさ)

自己紹介

2児の母親です。毎日バタバタしながらも楽しく育児中です。

飼い主様へ

受付・事務を担当しています。皆様のお役に立てるよう日々務めてまいります。
よろしくお願い致します。

院長より

とてもおおらかな人柄です。飼い主様や動物たちと会う機会は少ないですが、いつも陰ながら病院を支えてくれています。

動物スタッフ

花(はな)✿ちゃん

花(はな)✿ちゃん

2013年4月生まれのゴールデン・レトリバーの女の子です。
天真爛漫で人も動物も大好きな犬ちゃんです☆
好きすぎてちょっとだけパワフルですが…許してね♡

林(りん)ちゃん

林(りん)ちゃん

2011年4月生まれの女の子の猫ちゃんです。
とってもマイペースでナチュラ1番の美人な子です。
生まれつき下半身が不自由ですが、とっても元気に走り回っています。

アドバイザー獣医師

安川 慎二
安川 慎二

安川 慎二
(やすかわ しんじ)

月1回(第3日曜日)の当院の整形外科専門外来を担当しています。 獣医学博士。

略歴

2009 麻布大学獣医学部獣医学科卒業
2009〜2012 辻堂犬猫病院(藤沢市)にて勤務
2012〜2016 日本大学大学院獣医学研究科獣医学専攻博士課程(社会人院生)
       研究テーマ:犬の膝蓋骨内方脱臼において生じる骨変形と病態の解析
2012〜2020 DVMsどうぶつ医療センター横浜 整形外科
2016〜現在 日本大学獣医外科学研究室 研究員
2021~   Orthodex(Orthopedic Disorder’s Experts)代表

業績

【学術論文】
1. Evaluation of bone deformities of the femur, tibia, and patella in toy poodles with medial patellar luxation using computed tomography. Vet. Comp. Orthop. Traumatol., 2016; 29, 29-38.
2. Epidemiologic study of dogs with the displacement or deformity of the medial and lateral fabellae in Japan. Jpn. J. Vet. Res., 2016; 64, 39-49.

【学会発表】
1. Evaluation of Bone Deformity in Dogs with Medial Patellar Luxation Using Computed Tomography, ACVS Veterinary Symposium, October 24–26, 2013 in San Antonio, Texas, oral presentation.
2. The relationship between deformities of the distal femur and pathological severity in dogs with medial patellar luxation, ECVS annual meeting, July 2–4, 2015 in Berlin, Germany, poster presentation.
3. Clinical Outcome of Distal Radial and Ulnar Fractures in 111 Toy and Miniature Breed Dogs Using 2.0mm or 2.4mm Locking Compression Plates, ACVS surgery summit, October 17-19, 2019 in Las Vegas, Nevada, poster presentation.
ほか

【受賞】

1. 平成27年度 神奈川県獣医師会学術大会
「わが国における犬の膝蓋骨内方脱臼についての疫学的調査」 学術奨励賞
2. 第94回 獣医麻酔外科学会
「犬の前十字靭帯断裂における脛骨近位部の骨形態の評価 –単純X線画像による犬種間の比較–」 アワード受賞

飼い主さまへ

元気に走ったり、飼い主さんと遊ぶことは、動物たちにとってとても大切なことです。いたみや違和感を言葉で訴えることができない彼らに代わって、原因をみつけて最適な治療をご提案したいと思います。

院長より

整形外科専門外来を担当してもらっています。明確にハキハキとお話しする先生です。普段は2次診療病院でお仕事をされています。骨や関節の検診から、高度な整形外科手術も行う先生です。診療を受けた患者様は、みなさん不安が解消され、満足度の高い診療をしていただいています。必要に応じて、当院での整形外科手術を担当していただいています。
私たちも定期的に先生のレクチャーを受け、日常の診療に活かせるように頑張っています。
専門外来の受診に関して、どうぞお気軽にお問い合わせください。

石川 勇一
石川 勇一

石川 勇一
(いしかわ ゆういち)

当院の総合診療アドバイザーです。当院の診療技術のアップデートをお願いしています。

経歴

2004 東京農工大学農学部獣医学科 卒業
2004 埼玉動物医療センター総合診療科科長
    副院長として院内マネジメントにも従事
2021 株式会社Bespoke  Bespoke Animal Counsulting Service(BACS)
   「犬と猫の総合診療&手術サポート」事業を開始
2022 QUARC動物病院院長(http://www.quarc.jp/

【執筆】
書籍 「ここからはじめる⽝と猫の臨床治療学」緑書房.2022
書籍 「ここからはじめる⽝と猫の臨床診断学」緑書房.2020
雑誌連載「こんなときCT検査、ときどきMRI」NJK. 2012-2014
雑誌連載「診断推論 動物医療の診断⼒を⾼める」執筆/監修.NJK.2017-2020
雑誌連載「獣医臨床論⽂のビジュアルアブストラクト」CAP.2021~連載中
雑誌連載「⼩動物臨床のクリニカルパール」執筆/監修CAP.2021~連載中
雑誌単回「特集 ⽝の捻転斜頸への対応:特発性前庭疾患」CAP. 2021など

【講演】
「獣医師はコレが知りたい!動物看護師に必要なアセスメント」(JBVP地区合同⼤会2022)
「プロフェッショナル~問診の流儀~」(JBVP年次⼤会 2021)
「本当に使える臨床診断学」(JBVP年次⼤会 2021)など

院長より

2次診療病院で豊富な臨床経験を積まれ、現在は多数の動物病院で、総合診療アドバイザーを担当している先生です。当院の医療技術が安定し、偏ったものにならずに、皆様に安心して受診していただくためのお手伝いをしていただいています。定期的に獣医師向けのレクチャーを行っていただいて、さらには診断や治療方針の相談、臨床疑問の解決サポート、情報検索サポートなどをお願いしています。必要に応じて、高度な軟部外科手術の執刀やサポートもお願いしています。丁寧な優しい雰囲気の先生です。

下田 有希

下田 有希
(しもだ ゆうき)

麻酔科専門医の先生です。
より安全な麻酔が行えるよう、月に1度お越しいただき、実践的な指導を受けています。

経歴

2012年3月 麻布大学卒
2012年4月 埼玉動物医療センター 勤務
2014年 埼玉動物医療センター 麻酔科所属
2017年 埼玉動物医療センター麻酔科長就任
2019年9月 フリーランス獣医麻酔科医として独立

院長より

2次診療病院で、日々多くの難しい症例の麻酔や疼痛管理をされている先生です。
当院での麻酔の多くは、不妊手術や歯石除去(スケーリング)などの1次診療の一般的な手術がメインですが、より安全で痛くない手術を行うためのお手伝いをしていただいています。
とても優しい先生で、術後の動物たちもとても穏やかです。
麻酔には日々の勉強、観察力、そして動物への優しさがとても大切だと気づきを頂きました。